巻 頭 言

   
  「25周年を迎えて」
           会長 吉永 馨

  
   

      

      平成元年に発足した「仙台ターミナルケアを考える会」は今年で25年目を
    迎え、去る5月17日、金田諦応師の特別講演をお聞きし、その後ささやかな
    記念会を開いて祝賀した次第である。

     省みればこの25年間、緩和医療は格段の進歩を示し、その普及も著しい。
    生と死の理解も市民の間にかなり浸透した。在宅ホスピスも体制が整え、何も
    なかった発足時と隔世の感がある。この進歩に当会が果たした役割は決して小
    さくはない。

     発足後四半世紀を経た現在、スタート時の熱狂さはないが、成熟した足取り
    をもって生と死を学び続けている。元来、生と死は人類永遠のテーマであり、
    いくら学んでも終わりはない。いやむしろ、医療技術の進歩によって、新しい
    課題が次々と発生している。新旧の問題を含めて、今後も堅実な学びを続けて
    いかなければならないと思う。


              
  

 ◆2014年度定期総会報告

 ◆25年の働きを振り返って

 ◆特別寄稿〜「仙台ターミナルケアを考え
  る会」の働きに期待して〜

  宮城県医師会会長   嘉数 研二 氏
  元宮城学院宗教総主事
 大沼  隆 氏
  東北大学教授     鈴木 岩弓 氏
  
祐ホームクリニック石巻院長 日下 潔 氏
  衆議院議員      郡  和子 氏
  宮城県保健福祉部長  伊東 昭代 氏
  河北新報社編集局次長 今野 俊宏 氏
  会員         大沼 清子 氏

        
 ◆設立25周年記念祝賀会報告

  来賓祝辞 宮城県立がんセンター総長
             西條  茂 氏
  祝辞(メッセージ)
       宮城県知事 村井 嘉浩 氏
       仙台市長  奥山 恵美子 氏
  スピーチ 役 員   山室  誠 氏

 ◆「生と死」のセミナーだより
  第131回セミナー  成田 美千代 氏
  特別記念講演     金田 諦応 氏
  第132回セミナー  佐藤 隆裕 氏

 ◆今後のセミナー予定
  
 ◆事務局よりお知らせ

        
 
※ 会報の詳しい内容をご覧になりたい場合は、仙台ターミナルケアを考える会事務局に
  お問合せ下さい。
 



                             戻 る
  沿 革   
 
  会 則   
 
  役 員   
 
 生と死のセミナー
 
  会 報    
 
 出前講座/その他
 在宅療養Q&A
 
  お知らせ  
 
  リンク   
会報47号
リーフレットはこちらから ダウンロードできます↓
遺族の会 ふれあい
ホスピス 110番
仙台ターミナルケアを考える会