沿 革   
 
  会 則   
 
  役 員   
 
 生と死のセミナー
 
  会 報    
 
 出前講座/その他
 在宅療養Q&A
 
  お知らせ  
 
  リンク   
        青少年のためのターミナルケアに関する出前講座
      
 「命と心の授業」

    近年、交通事故や虐待・犯罪の犠牲者となって命を失う子どもや、いじめが原因で自殺する
   子どもが後をたたない状況が続いている背景から、本事業への取り組みを開始しました。
   宮城県内の中学校を対象とし、本会の講師が学校に出向いて授業を行います。
   詳しい内容や申込方法は、こちらをご覧ください。   「命と心の授業」


   平成28年の実施した結果報告はこちら

   平成27年の実施した結果報告はこちら

   平成26年の実施した結果報告はこちら


   平成25年の実施した結果報告はこちら

   平成24年10月30日(火)31日(水)に実施した結果報告はこちら


   平成23年10月13日(木)14日(金)に実施した結果報告はこちら




       「いのちと人権を支えるシンポジウム」
        〜 それぞれの東日本大震災と復興支援 〜

    みやぎいのちと人権リソースセンターで活動している団体が、東日本大震災後どのように
   支援活動を行ってきたかを報告し、今後の復興にどのように関わっていくかを考えました。

   
平成25年2月11日(土) 13:00〜16:00 エル・ソーラ仙台にて開催




       「在宅ホスピスボランティア養成講座」

    当会では、事業計画の一つとして「在宅ホスピスボランティア養成講座」を実施しました。
   今でこそ病院内で活動しているボランティアは一般的になっていますが、在宅ホスピスにお
   けるボランティアは、あまり知られてはいません。在宅医療が推進される中、在宅にもボラ
   ンティアをと考え、訪問診療を専門としている医療法人社団爽秋会岡部医院に全面的にご協
   力をいただき、平成20年に養成講座を企画し実施しました。


日 時  講 師 プロフィール   内   容
 11月18日(土)
 13:30〜
15:00
鈴木雅夫氏 ふくしま在宅緩和ケア
クリニック院長
在宅ホスピスについて
 11月18日(土)
 15:00〜16:30
内海純子氏 岡部医院訪問看護   在宅ホスピスにおける看護の実際
 11月22日(土)
 13:30〜16:00
大崎常喜氏
岡部 健氏
鍼灸師
爽秋会理事長
当院でのこれまでのボランティア活
動を通して(講義と意見交換)
 12月6日(土)
 13:30〜15:00
成田憲史氏 ソーシャルワーカー  在宅におけるソーシャルワーカーの
役割と実際
 12月6日(土)
 15:00〜16:30
大村哲夫氏 心理士 死の不安とグリーフケア 


              今後の取組み

   当会では、今後以下の事業に取り組んでまいります。

     @「青少年のためのターミナルケアに関する出前講座」の実施
     A在宅患者、家族へのボランティア活動支援の準備(研修会等への参加)
     Bボランティア研修講座の開催
     C機関紙(仙台ターミナルケアを考える会会報)及びセミナーニュースの発行
     D「在宅ホスピスQ&A」の作成

   活動の様子を、このホームページでご紹介していきます。





                            TOP
リーフレットはこちらから ダウンロードできます↓
遺族の会 ふれあい
ホスピス 110番
リンク
仙台ターミナルケアを考える会